忍者ブログ
長年外食業界に従事し、「食の現場の現実」に疑問を抱き、自然農法で野菜を栽培し全国にお届け中!ベジタブル&フルーツマイスターとして野菜と共に活動中!

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2]  [3]  [4
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近家のPCが不調で、なかなか更新が出来ません。
しかも会社のPCのHDが先週末に吹っ飛んでしまいました。
おかげでなんにも仕事ができません。
開き直りを通り越して、ヤケクソになってます(笑)

こんにちは、土磨のたつまです。


先日18日(火)の夜にマクロビ料理人の廣瀬ちえさんと禅料理人(ローフード)の松根無中さんとのコラボイベントが尼ヶ坂さんでありました。 
IMGP1728.JPG







野菜を販売するだけでなく、こういったイベントで野菜の違いを感じてもらえるのはとてもいい機会です。
という事で、僕もうちの野菜達とともに参加(お手伝い)してきました♪ 
IMGP1726.JPGIMGP1727.JPG







ローフードとはオーガニックを生食する料理。(写真を撮るの忘れちゃいました・・・)
調理温度を46℃以下に保ち、調理するんだそうです。
なぜならすべての生鮮食品は46℃以上で加熱されると、中に含まれる多くのビタミンや酵素類が破壊されて、消化するのに体に負担をかけてしまうそうです。(へぇ~)
基本的に植物性のものしか摂らないので、マクロビと共通するところがありますね。
恐らく、同じキッチンでマクロビとスローフードの調理競演って始めてなんじゃないかな?


以前から僕はローフードには以前から興味があったので、無中さんが作る料理や手の動きに意識が集中しました。
ちえさんが作る料理も、毎回驚きと発見があります。
食材の組み合わせには感心することばかり。
可愛らしい盛り付けや提供方法で、「食べることを楽しむ」料理が沢山並びました。 
野菜嫌いの子供達や大人たちにも、興味を持たせるにはこういう盛り付けは大事だなと思うことしきり。
無中さんの握る焼野菜のお寿司も美味しかったぁ。
うちの野菜を焼いてもらったんですけど、手前味噌だけどやっぱ美味しかったです♪ 

途中、うちの野菜に関しての時間を急遽頂く事になりまして・・・
何にも考えてなかったのと、緊張しちゃって何を話していいもんやらで、アタフタしちゃいました(汗)


それにしても、尼ヶ坂さんは素晴らしいスペースです!
料理を作る(作れる)者にとっては最高の空間です。
あのライブ感はクセになります(笑) 
お近くの方は一度足を運んでみてください。
ギャラリーもあり、可愛いお洒落な雑貨が沢山ありますよ。

今度のイベントは23日の日曜日。
また野菜を持ってかけつけます!


拍手[0回]

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
たつま
年齢:
47
HP:
性別:
男性
誕生日:
1969/11/30
職業:
土磨自然農園代表・野菜ソムリエ
自己紹介:
外食業界20年。
そこで感じた「食の矛盾」と「農業危機」。

「農業を救い、変えていくために自分に何が出来るか?」
「まともな野菜が無いなら、いっそのこと自分で安心できる物を作っちゃえ!」

と言う事で、無農薬(当たり前!)無除草剤(必要ない!)無化学肥料(そもそも自然界に存在しない!)の自然農法で野菜を栽培。
全国の家庭や素材にこだわるレストランにお届けしてます。
野菜ソムリエとしても活動中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 土磨 自然農園 All Rights Reserved