忍者ブログ
長年外食業界に従事し、「食の現場の現実」に疑問を抱き、自然農法で野菜を栽培し全国にお届け中!ベジタブル&フルーツマイスターとして野菜と共に活動中!

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2]  [3
<<07 * 08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  09>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暑い。。。

12時頃から15時くらいまでは、とてもじゃない、作業は出来ません。
きっと畑で倒れて、干からびていることでしょう・・・
この暑さの中の作業、水分補給は必須で毎日4リットル以上は水分を摂っているでしょうか。
それだけ摂っても全て汗で出ているようで、全くトイレに行きません。
めちゃくちゃ代謝が上がっている?

しかし、今年の夏はおかしいですね。
本来なら秋冬野菜の種を蒔き始めて育苗に入っているんですが、今年はまだ。
あまりに暑くて、苗が出来ても定植が出来ない状態になりかねません。
とはいえ、秋冬野菜の種蒔き時期はシビアなので、遅らせるのも限界がある。
ってことで、昨日から葉野菜の種蒔きを始めました。
この暑さで、恐らく蒔きなおしをするハメになるでしょうが。。。


さて、告知です。

現在うちの畑にはスタッフが3人在籍していますが、自分も含めて、みんなで別の新たな4ブログを更新しています。
記事の内容がダブってくるので、今後はこのブログは閉鎖して新しいブログに一本化しようと思います。


当面こちらは残しておきますが、最新記事は全て新しいブログへ引越し&移行します。

新しいブログ名は、その名も土磨の輪です。

農業を志す人、農業を通して食育活動など、土磨には色んな思いを持ったスタッフが集まっています。
土磨という畑で繋がりあった仲間ということで、「土磨の輪」というブログ名にしました。
すでにスタッフが日々徒然で、思い思いに書き込んでいます。
もちろん、僕も書き込んでいますし、今後もスタッフは増えていくので、おのずと書き手も増えていきます。

色んな個性で作り上げていく「土磨自然農園」と「土磨の輪」を今後とも宜しくお願い致します!



ということで、ブックマークの変更をお願いしま~す!

拍手[1回]

PR
進まない。。。

って、このブログの更新のことじゃないですよ!
(半分は当たってますけど。。。)

なんなんでしょうね、この雨。
気温も上がらないし、日照不足も気になります。
ハウスとはいえ加温設備が無いので、ナスの苗の生長が現在止まっています。
春夏野菜の生長が全体的に遅れています。
いやぁ、かなり焦ります。。。
土がぬかるんでいるから、新しい畑の開墾作業は全く進まない。
まぁ、昨年メインで使っていた畑は既に種蒔きも始まっているので、深刻な状態ではありませんが。


進めていることと言えば・・・

先日、愛知県で自分と同じ自然栽培を行っている生産者の方が一同に会しました。
名古屋で、愛知県で初と思われる取組み&仕組みを作っていこう!という集まりです。
まだ詳細が決まっていないので、ここで書くことは出来ません。(ゴメンナサイ!)
でも、うまく進んでいけば、とても良い取組みになると確信しています。
ここでアップ出来るよう出来るだけ早く進めて、詰めていきたいと思っています。


他には、名古屋の町のど真ん中に畑を作ろう!という取組みが密かに立ち上がっています。
(と言っても個人レベルですが、それが逆にいいんです!)
僕はアドバイザー的に関わらせて頂いています。
放棄されていた土地を畑として再生し、街中に人が集まるサロン的な場所にしよう!と取り組んでいます。
が、うちの畑の作業が遅れているため、なかなか打合せに行けていないので、ご迷惑をおかけしています。。。
もう少しでメドがつきそうなので、もうしばらくお待ち下さい!(汗)


もうひとつ進めていることは、直近にうちの畑での行われる今年最初のイベント
野菜ソムリエ協会とのイベントで、親子参加がOK!
(ご興味のある方は、協会HPまでお問合せ下さい)

収穫期には一緒に植えつけた野菜をご自宅までお届けします!!
農作業体験はあっても、あくまで作業だけってところが多いと思います。

でも、うちは違いますよ~

一緒に植えたものは、収穫期にはちゃんとご自宅で食べて頂きます!
それが農業を考える、野菜を考える、食を考えるキッカケになると信じて。


就農者を増やすということは「仲間」を増やすこと。
仲間を増やすということは、「研修生」を増やすこと。
研修生をふやすということは、「夢」が増えるということ。

仲間の「夢」をカタチにしていくことが、就農者を増やすことに繋がっている。


ということで、近日中に再び「研修生の募集」を開始する予定です

拍手[1回]

何かと毎日忙しく、バタバタした日々を送っている、土磨のたつまです。
毎度毎度、更新が滞っています。。。


端境期を脱出し、エンドウなどの出荷をし始めたのもつかの間。
急激な気温の上昇で、エンドウはあっという間に収穫期は過ぎていきました。
エンドウは暑さに弱く、30度近くの気温が続くと途端にアウチです(涙)
ソラマメはサイトで販売を開始する前に、受付分だけでまさに取り合い状態で販売終了。
嬉しい悲鳴ですが、逆に反省しないといけません。
ニーズと作付け計画がズレているから、こんな結果になってしまっているんですよね(汗)
ご迷惑お掛けして、すいません!
来年は作付けを更に見直しますm(_ _)m

現状では、畑の広さから考えると、供給量はもう既に限界に来ています。
今後の事をちょっと考えなければいけません。
新たな農地が必要な事は明確です。
ちょっと動いてみようと思います。


さて、今現在出荷している、または出荷予定の野菜のご紹介を。
エンドウとイチゴが終わった今、主力はレタス類と玉ねぎ&レッドオニオンです。
アスパラは、どうやら病気になったらしく、ほぼ全滅状態です(号泣)
今後数年は収穫出来ません。
その主力のレタスですが、お買上げ頂いた個人宅配のお客様やプロのシェフの方々を困らせていることもしばしばあるようでして・・・
というのも、流通していない品種、形を出荷&販売しているので、「これはどうやって食べるの!?」という事態が起きています。
でも、あまり難しく考えないで下さい!
見たことが無い形や色でも、あくまで「レタス」です。
通常の結球レタスと同じ様に調理して頂ければ大丈夫です。
例えばサラダ、炒め物、おひたし、白和え、スープなどの浮身等です。
そんな困らせているレタスを紹介します(笑)

IMGP2495.JPG
葉に切れ込みがあり、結球しない「オークリーフ」






IMGP2496.JPGサラダ菜の仲間の「エルーゴ」







IMGP2494.JPG苦味がクセになる「エンダイブ」







IMGP2486.JPG赤の斑模様が綺麗な「フレックルズ」








IMGP2490.JPG
フランスの伝統品種で、うちの超人気レタスの「クアトロセゾン」







他には、いわゆる結球レタスやシーザーサラダに使われるロメインレタス。
赤い葉のレッドロメイン、大型で結球せず、葉が細長いユウマイサイなど、レタスだけでもかなりの品種です。
ちなみに、決して調理を困らせるつもりでこれだけの品種を栽培しているわけではありませんので悪しからず(笑)

自分としては、「固定観念を持って食材として野菜と向き合うだけではつまらない」と考えています。
マイスターとしても、生産者としても、知られていない野菜を紹介するのも仕事です。
驚きや発見、感動をこういった野菜から感じて欲しいし、野菜を栽培する楽しさを伝えたいからこそ、マニアックな野菜を作っています(笑)。

秋口からは、一般の方を対象に、新たな取組みを始める予定ですのでお楽しみに!


拍手[0回]

また一ヶ月も空いてしまった。。。
なんやかんやと忙しいとは言え、こんなに間隔が空くと忘れられてしまいそう(汗)
ちゃんと生きてます!
講座が忙しいけど、ちゃんと畑作業もやってます!!(^^;)

こんにちは、土磨のたつまです。

今日はお世話になってるロージリーさんのギャラリーにて、「野菜を知る講座」(全6回)を開講。
参加頂いた皆様、有難うございました。
ちょっと難しい内容だったので、うまく伝わっているかちょっと心配です。。。

今日のお題は『種』で、種の種類や最近問題になっている遺伝子組み換え種子(野菜)に関してのお話。
知れば知るほど日本の「食」には絶望にも似た感情を抱きます。
知らないよりも、ちゃんと知っておいた方が良いに決まってるし、消費者は知った上で「自分はどうする」かを決めていく必要がこれからはあると思います。
僕の講座がそんな一助になれば幸いです。


ここ最近気温もグッと下がってきて、夏野菜はプチトマト以外は全て姿を消しました。
9月&10月は出荷できる野菜がほとんど無くて、かなりご迷惑をお掛けしました。
この秋の大根&白菜はかなり虫にやられてしまい、収量は少なくなりそうです。
それこそ早いもん勝ちの気配です。
葉ものは、からし菜、水菜、小松菜、オータムポエムなどを多めに育てています。
このためレタスの栽培は例年より少ないです。
ってことで、今日は久々に畑の野菜たちの状況をお伝えします!

まずは・・・

5462668a.jpg島根の伝統野菜でもある「津田曲りカブ」です。
まれに真っ直ぐに大きく生るものもありますが、
このカブの面白いのは、牛の角のようにギューンと曲がって育つんです。
鮮やかなピンク色をした肌で、とてもキメ細かい肉質で
とても美味しいカブです。
普通は間引きするんですが、これは好きな方向に曲がって育つ
ので、その必要が無く育てるのも楽です。
うちでは毎年栽培し、一番最初に完売してしまいます。

続いて

hidabenikabu.jpg
これはお隣の岐阜県飛騨地方の伝統野菜「飛騨紅カブ」です。
濃い赤色の肌をしています。
出荷はもう少し大きくしてからです。
これは今年は多く作っていません。
無くなり次第終了しますので、お早めに。



次は

komatuna.jpg
「小松菜」です。
今までほとんど作っていませんでしたが、今年は栽培品目に組み入れました。
珍しいものを中心に栽培していたせいか、定番野菜は今まで
あまり売れなかったんです。。。
今年は結構お問合せを頂くようになったので、組み入れた次第です。
畑の面積が狭いので、あまり沢山は作れていません。


続いて

torevis.jpg
イタリア野菜の「トレヴィス」です。
サラダの中に入っている紫色でほろ苦い野菜と言えば分かるかな。
収穫時はレッドキャベツ(紫キャベツ)に似ていますが、味は全く違います。
大人な味です(^^)
レッドキャベツは水にさらすと色が抜けていきますが、トレヴィスは抜けません。
イタリアンでは欠かせない彩り野菜です。


続いて

seiyokarasina.jpgkarasina.jpg「西洋からし菜」と「高菜&からし菜」です。
かなり育ってきましたが、収穫まではもう少しかかります。
毎年人気のからし菜たち。
特にシェフの方からリクエストが多い野菜です。
なので今年はかなり多目に作っています。
でも出荷ペースに生長が追いつくか心配です。。。

まだ続きますよ~

redromein.jpg

beets.jpgmizuna.jpg

 

 

 

 


左から「レッドロメインレタス」「ビーツ」「水菜」です。
レタスはこの他に「ロメインレタス」「結球レタス」「クアトロセゾン」等があります。
綺麗な赤い茎&葉の野菜はビーツです。
根菜に入るのですが、葉っぱも食べられます。
根の部分を切ると真っ赤な根っこの中に、何重にも白い輪が入っている不思議な野菜です。
ロシア料理にボルシチがありますが、あの赤い色はこのビーツから出た色なんですよ。
その隣は「水菜」です。
水耕栽培のヒョロッとしたものと違って、うちでは大株に育ててから出荷しています。
独特の香りとほろ苦さがいいですよね。
浅漬けにすると美味しいんですよ。

まだあります(^^;)
もう少しお付き合いを・・・

simonita.jpgredpowaro.jpgfennel.jpg








左から「下仁田ネギ」「赤ネギ」「フェンネル&ブロッコリー&ディル」。
これからの季節には欠かせないネギ。
ネギの香りには殺菌作用に似た効果があります。
風邪を引きやすいこの時期、ネギを切って部屋に置いておくと風邪の予防になります。
風邪のひき始めで喉をやられた時は、白い軟白部分をコンロで真っ黒に焼き、それをタオルで
包んで喉に巻きつけると効果があります。
とても効くんですが、部屋中にネギの臭いが充満するので、あまりやる人はいません(苦笑)
右の写真はハーブの「フェンネル」と「ディル」の畝にブロッコリーを植えてあります。
香りの強いハーブでなので、虫除けになるかなと思って混植しました。
ネギの横にキャベツを植えると、モンシロチョウが嫌がって近寄らないとか。
効果があるのか、今のところブロッコリーに虫害はありません。

そしてこれは

ninnjinn.jpg
「筑摩野五寸」という人参。
去年蒔き忘れ、今年の春も蒔き忘れたので少なくとも2年は経ってますが、しっかり芽を出してくれました。
順調に育ってて、今は「間引き人参」として出荷をしています。
来年は「島人参」に挑戦しようと思ってます。




他にもまだありますが、今日のアップは次が最後です。
僕の講座に参加された方が関係あるかな。

9月に僕が講師として、マイスター協会で開講したプランター講座行いました。
「ミニキャロット&小カブ」の栽培の講義と実技で、順調に育っていればプランターの小カブの収穫は既に終わっていると思います。
受講された皆さん、いかがですか?(^^)
うちの小カブは収穫して食べちゃいました♪
ミニキャロットは調子が悪いですが。。。

その小カブ。
実は畑にも蒔きました。
kokabu.jpg
これがその小カブです。
プランターという限られた環境での栽培に比べ、伸び伸びと育っています。
自分で栄養を探して、逞しく育っていますよ。
これで直径が約4cmくらいです。
そろそろ収穫出来ますが、もう少し大きくしたいなぁと思ったり。
協会の教室でも栽培していますが、果たしてうまく育っているのかなぁ。。。
協会スタッフの皆さま、いかがでしょう?(^^)

カブは捨てるところはありません。
葉っぱも根っこも全部食べられます。
特に葉っぱにはカロテンが豊富です。
モリモリ食べて下さいね!



いかがでしたか?
出荷まであとわずかだというのが伝わったでしょうか。
まだ他にもありますが、今日はここまで。
ここにアップした物でHPにアップしないものもあります。
理由は「絶対量が少ない」ためです。
HPをご覧になり「アップしていない野菜が欲しい!」場合はどうぞ遠慮なくご連絡下さい。

既に現在発送をお待ちのお客様、もう少しの辛抱です。
ご迷惑おかけしますが、もう少しお待ち下さい。
出荷可能になり次第、当方よりご連絡させて頂きます。

 

拍手[0回]

また台風が来てますね。
東海地方に来るんでしょうか。
とりあえず、棚の補強はしてきましたが、心配です。。。
こんにちは、土磨のたつまです。


昨日の9月28日(日)、NPO法人ウーマンリビングサポートにてプランター講座で一緒に講師をしている松本自然農園の松本さんの畑で、収穫したての野菜を食べる恒例のバーベキューを行いました。
(また写真を撮り忘れました。。。)
当日は講座受講者の皆さんや、そのご家族、お友達で総勢約30名ほど集まりました。
ちびっ子達もおっかなびっくりしながら畑に入って、野菜を収穫。

嬉しい事に、野菜嫌いのちびっ子が少しだけど野菜を食べてくれました♪
これは凄いことですよね。
うちの野菜を購入頂いてるお客様のご家族にも、当然野菜嫌いなお子さんがいらっしゃいます。
でも、「うちの子が野菜を食べたんです!こんなこと初めてです!!」というメールをよく頂きます。
大人って、今までの経験や知識で嫌いな物でも何とか食べられますよね。
でも子ども達は、本能的に判断しているところがあると思うんですよね。
周りは山に囲まれた自然の中。
その中にある畑で自分で収穫した野菜。
虫も沢山いる中で元気に育った野菜。
そういう野菜を手に持って、何も感じないわけがないですよね。
こういうイベントは、定期的にやるべきだなって改めて思いました。
今後は僕も畑を増やしていって、僕の畑でもこういうイベントをやれるようにしていくつもです。

とにもかくにも、今回のイベントも大成功でした!
参加していただいた皆様、裏方作業をして頂いた皆々様、お疲れ様でした。
そして、有難うございました!


イベントから帰ってきて、僕は畑に直行!
月曜日は雨の予報が出ていたから、苗の定植には絶好の日です。

秋冬野菜はかなり気合入れています。
というのも、昨年はあっという間に無くなってしまったから。
畑が狭いので、仕方ない部分もあるんですが、出来るだけ沢山の野菜を準備しています。
チラッとご紹介すると・・・

ネギ:下仁田、赤ネギ、九条太、ワケギ
大根:宮重、黒長、紅、紅芯、ミラノ、聖護院、他1種
蕪:津田曲り蕪、飛騨紅、小蕪(白)、ラディッシュ、ブラックスパニッシュ、他
他根菜:山ゴボウ、ビーツ、生姜、ウコン、里芋、山芋(自然薯)、ヤーコン
ジャガイモ:アンデスレッド、デストロイヤー、レッドムーン、インカ、デジマ、他
レタス:クアトロセゾン、フレックルズ、ロメイン、レッドロメイン、他数種
白菜:3種(早生、中晩生、晩生)、他1種
人参:パープルドラゴン、筑摩野五寸、ベルギーホワイト、他2種
葉物:こぶ高菜、からし菜2種、水菜、カーボロネロ、スイスチャード、タアサイ、トレヴィス、オータムポエム、紅菜苔、菜花4種、ほうれん草2種、小松菜、他
他葉もの:フェンネル、パクチー、イタリアンパセリ、ディル、
他:落花生、食用菊

多いですね・・・
チラッとじゃないですね(汗)
ザックリと70品目ほどありますね。
畑が狭いから、多品種少量にならざるを得ないのが辛いところなんですね。
もう少し広ければ、葉ものはもっと増やすんですけどね。
そうすれば、もっとニーズに応えられるし。
今はニーズの半分も応えることが出来ていないんです。
それが歯痒くて。
なんとかしないと。。。

気を取り直して・・・

久々に畑の野菜の写真をアップしますね。
eec53945.JPG
これは落花生です。
土に潜っている「枝」が見えますか?
これは「子房柄」と言って、受粉後に伸びて土の中に入っていきます。
そして殻が出来て、土の中で実を生らせます。
掘りたての落花生は最高ですよ♪



79a81720.JPG
これは食用菊。
「もってのほか」っていう名前。
面白い名前でしょ。
「もってのほか、美味しい!」ということから付いた名前です。




10b45677.JPG 
これはレタスの苗。
「ロメインレタス」です。
今のところ順調に生長しています。





今年の夏は、水不足で散々な目に遭ったので秋冬野菜で挽回しないとね。
このままいけば、結構な量を出荷できると思います。

全国のお客様、楽しみにお待ち下さい。
僕も収穫が今から楽しみです♪

拍手[0回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
たつま
年齢:
47
HP:
性別:
男性
誕生日:
1969/11/30
職業:
土磨自然農園代表・野菜ソムリエ
自己紹介:
外食業界20年。
そこで感じた「食の矛盾」と「農業危機」。

「農業を救い、変えていくために自分に何が出来るか?」
「まともな野菜が無いなら、いっそのこと自分で安心できる物を作っちゃえ!」

と言う事で、無農薬(当たり前!)無除草剤(必要ない!)無化学肥料(そもそも自然界に存在しない!)の自然農法で野菜を栽培。
全国の家庭や素材にこだわるレストランにお届けしてます。
野菜ソムリエとしても活動中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 土磨 自然農園 All Rights Reserved