忍者ブログ
長年外食業界に従事し、「食の現場の現実」に疑問を抱き、自然農法で野菜を栽培し全国にお届け中!ベジタブル&フルーツマイスターとして野菜と共に活動中!

* admin *  * write *  * res *
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
<<11 * 12/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  01>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年残りわずかです。
12月とは思えない気温が続いています。
お久しぶりです、土磨のたつまです。

僕が子供の頃、この時期はめっちゃ寒かった記憶があります。
めっちゃ寒いのに、半ズボンで小学校に通わされたような。
寒くて乾燥しちゃって、足が粉吹いたように真っ白になったっけ(笑)
今年もあと少し。
この時期は、いつも「今年一年」を振り返ってます。

『自分が思い描くように仕事を進めることが出来たか』
『その仕事は思い描くゴールに少しでも近づいているのか』
『何が出来て、何がダメだったのか』

いつもこんな事を考えて、来年の仕事につなげてます。


今年は春に長年勤めた会社を退職し、「農業」の世界に本格的に足を踏み入れました。
会社と並行して、3年目の春です。
夏前にマイスターの資格も取得して活動の幅を広げ、色んな場所で講座も開講。
その傍ら、新しい畑を探す日々。
今の畑の作付けもしながら、講座も開講しつつの日々で、毎日があっという間でした。

そんな中、色んな方とのご縁や繋がりのおかげで、新たに畑を借りる事が出来ました!!
そこは桃園だったところで、人の手が入らなくなって1年強くらい。
自然の力は凄まじく、「たった一年でこうまでなるのか!?」とビックリ。
IMGP2297.JPGIMGP2298.JPGIMGP2300.JPG







桃の木を探す方が大変です。
一面、セイタカアワダチソウに覆われて薄暗い状態。
2m以上もにも生長しているので、ジャングルのようです。
草刈機で刈ると、上から「ドサッ」「バサッ」と降りかかってきて、なかなか作業が進みません(汗)
しかも、もはや草ではなく、木になってますから。。。。
開墾の記録をしっかりと撮っておこうと思います。
今後、新規就農する方の何らかの資料になればいいかなと思ってます。

3年間探し続けていた「畑」。
自分の「夢」の舞台になる「畑」。
自分のだけではなく、僕と繋がりある方の「舞台」にもなる「畑」。
マイスター協会での講座などで、実際に「作業」(あえて体験とは言いません)の舞台となる「畑」。

今まで思い続けて来たことを実現させる舞台が整いました。
実際に畑として稼動するにはもう少し時間がかかりそうです。
自分の中ではなんとか夏野菜の植付けまでには使えるようにしようと、準備しています。


ニーズがあっても、それにほとんど応える事が出来ていなかった3年間。
個人の方、お取引先のシェフの方々には、大変ご迷惑&ご不便をお掛けしてきました。
来年一年かけて、体制を整える次第です。
この「畑」を通して、今まで以上に、お取引先のシェフの方々のお力になれるよう、お店の価値を上げられるよう、色々な企画やご提案をさせて頂こうと考えています。

僕は「農業」という枠に収まるつもりはありません。
あくまでも「農業」は大事な柱です。
でもそれだけではなく、今まで勤めてきた外食業界20年の経験をフルに活かして、お店へのサポートを行う。
自分がそうであったように、生活者の方が農業にもっと関心を持ってもらう、可能性や夢を感じれるものにしたい。
そのために、あらゆる切り口で生活者の方が「農業」に参加していける事をしていこうと考えています。
どういう形で実現するのか分かりませんが、信念を持って進んでいこうと思います。


そんな『土磨自然農園 第2章』を期待と不安(?)の目で見守って下さい。
さぁて、忙しくなりますよ~!!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
無題
いつも拝見させていただいています。
私も愛知県内に在住で、いつかは農業をと思っている一人です。
畑が増えて良かったですね。
しかし自然の力は本当に凄いのですね?
写真じゃ分かり辛いのですが、これで何反くらいの広さなんでしょうか?
とうま 2008/12/13(Sat)13:32 編集
無題
とうまさん

こんにちは。
今日も草刈に行ってきました。
なかなか手強いです(^^;)

畑は、とりあえずは2反ほどです。(実際には1町歩以上)
ただ、果樹園だっただけに斜面があるので、実際に2反は稼動させられないと思ってます。
まだ畑の全貌が見れていません。
それほど強烈な草なんです。。。。
やりがいがあり過ぎです。

いつか農業を考えられているとのこと。
準備も必要ですが、動き出すことはもっと大事です。
何か出来ることがあれば、おっしゃって下さい。
たつま URL 2008/12/13(Sat)17:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
たつま
年齢:
50
HP:
性別:
男性
誕生日:
1969/11/30
職業:
土磨自然農園代表・野菜ソムリエ
自己紹介:
外食業界20年。
そこで感じた「食の矛盾」と「農業危機」。

「農業を救い、変えていくために自分に何が出来るか?」
「まともな野菜が無いなら、いっそのこと自分で安心できる物を作っちゃえ!」

と言う事で、無農薬(当たり前!)無除草剤(必要ない!)無化学肥料(そもそも自然界に存在しない!)の自然農法で野菜を栽培。
全国の家庭や素材にこだわるレストランにお届けしてます。
野菜ソムリエとしても活動中!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 土磨 自然農園 All Rights Reserved